HOME 個人情報について
兵庫県教職員組合

専門部の活動(事務職員部)

学校行財政の専門職種として、子どもたちの学習環境の向上をめざして活動しています。
子どもたちや保護者の願いを受けとめ、学校予算の執行事務を通して、学習環境の向上をめざしています。
義務教育無償の原則を大切にして、保護者負担軽減をはかるとりくみをすすめています。
学校に勤務する教職員のなかまとともに、子どもたちに、きめ細やかな教育の実現をめざしています。
学校事務研究集会を開催し、子どもの学習権を保障する学校事務のあり方や、学校行財政のあり方など、事務職員の実践を交流し、研究活動にとりくんでいます。


第46回 兵庫県学校事務研究集会を開催します!

第46回 兵庫県学校事務研究集会を開催します!
第46回 兵庫県学校事務研究集会を開催します!
全体会では・・・
○中央情勢報告
「私たちをとりまく諸課題について(仮題)」
(日教組 事務職員部長:薄田 綾子さん)

○ 講 演
「子どもたちの生活背景から
~スクールソーシャルワーカーとして~」
講 師:半羽 利美佳 さん

分科会では・・・
第1分科会 「学校事務職員の仕事を考える」
第2分科会 「学校事務労働のあり方・研修について」
第3分科会 「組織強化と事務職員制度の確立をめざして」
をテーマにして議論を深めます。

事務職員部2012年度のとりくみ

事務職員部2012年度のとりくみ
事務職員部2012年度のとりくみ
事務職員部2012年度のとりくみ
新組合員学習会
本年度採用になった事務職員が集いました。6月に第1回目の初任研がおこなわれていたため、既に顔見知りとなっている人もあり、和やかな雰囲気で開催されました。兵教組運動について説明を受けた後、少人数グループに分かれ、青年層進行リーダーの司会により、「事務職員を志望した理由」「採用されて思ったこと」「現在の仕事の悩み」「これからやってみたいこと」などについて、意見交換をおこないました。

第40回兵庫県学校事務研究集会
集会テーマを「子どもの学習権保障をめざす学校事務の創造」とし、県内各支部より2日間で約700人が参加しました。全体会では野川 孝三さん(日教組組織・労働局長)による「私たちをとりまく諸課題について~地方公務員をめぐる情勢~」と題した中央情勢報告と、「兵教組事務職員部の待遇改善運動を語り継ぐ」というテーマで泉 雄一郎さん(兵教組執行委員長)による記念講演がおこなわれました。
3つに分かれた分科会では、「学校事務職員の仕事を考える」「学校事務労働のあり方・研修について」「組織強化と事務職員制度の確立をめざして」というテーマで、県内各地より持ち寄られた10本のリポートをもとに活発な討議がおこなわれました。

第5回青年事務職員実践講座
若い世代同士の交流をおこない、先輩事務職員の現場実践や事務職員部運動を学ぶ中で、次代の兵教組事務職員部を担うリーダーを育成するとともに、青年事務職員としての力量を高める目的で開催され、今回で5回目となります。全体会では「学校事務職員の研修について」と題して、長年事務職員として活躍された岸 克行さんに講演をしていただくとともに、4人の若手事務職員が「グループワークへのアプローチ」として、これまでの受けた研修を通して感じたことや学んだことについて発表しました。その後少人数グループに分かれ「研修」をテーマにした意見交換をおこないました。

地区別学習会
8月から1月にかけて、県内各地区において、学習会を開催し、当面の課題等について共通理解をはかりました。また、少人数に分かれ、本部事務職員部三役と各地区事務職員部のみなさんでグループ討議をおこない各地区独自の課題や学校現場での悩みについて意見交換をおこないました。

専門部からのお知らせ【事務職員部】

専門部の様子を、より具体的に理解していただくことを目的として、専門部の活動を随時紹介していきます。
よろしくお願いします。